アクタージュ85話のネタバレ!!ただの天才の戦い方とは…!?

アクタージュ

どうもこんにちは。

羅刹女がいよいよ公開し事態が緊迫してきた「アクタージュ」

その最新話「アクタージュ85話」が発売されました!

そこで今回はアクタージュ85話のあらすじをネタバレしていきます‼︎

注)この記事は「アクタージュ85話」のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


アクタージュ85話のネタバレ!!

それでは早速アクタージュ85話のネタバレを見ていきましょう!

景が演じる羅刹女の前に現れた孫悟空。

その存在感に観客たちは皆安心していきます。

その様子に技術ではなく天性ののものを感じる人も…

登場しただけで羅刹女が凍りつかせた会場の雰囲気を一変させました。

羅刹女の持っている芭蕉扇を奪おうとする孫悟空。

ついに羅刹女と孫悟空の殺陣が始まります!

【アクタージュ85話ネタバレ】陸の決意

羅刹女がただ剣を抜く…
たったそれだけで会場は恐怖に飲まれます。

その景を見た陸は気づいてしまいます。

「油断したら食われるのは自分である」と。

しかし自分が食われる姿など誰も望んでいないと確信している陸。

力強く大地を蹴ります。

それはまるで歌舞伎の見得。

客の意識を自分に取り戻すための工夫でした。

あの陸がテクニックを使って演じていることにざわつく舞台袖。

如意棒を振り回しながら陸はあることに気づきました。

この演技は綱渡りであると。

景の存在感が陸に勝てばこの芝居は狂気の芝居になります。

しかし陸が景に勝てば客が感じるのは高揚感。

『羅刹女』という芝居がどうなるかはこの二人にかかっているのです!!


【アクタージュ85話ネタバレ】おそろしい才能

客の奪い合いと化した『羅刹女』。

二人の演技を舞台袖で見ていた白石はあることに気がつきます。

それは二人の立ち位置が逆になっていること。

主演である羅刹女が客席に背中を向けています。

これは陸が意図的に引き起こしたもの。
より自分が目立つために羅刹女のポジションを奪ったのです。

自分と互角に渡り合う景を見て思考を巡らす陸。

「自分や景のような天才はいくらでも見てきた。
だからこそどんなやつでも才能だけではやっていけなくなる。
そんな時一番恐ろしいのは景のような作品に愛される才能だ」と。

これは役をも染め上げてしまう陸には持ち得ない才能でした。

【アクタージュ85話ネタバレ】ただの天才の戦い方

自分にはない才能を景が持っていることを認めた陸。

そんな陸が驚きの一手をくり出します。

まるで観客一人一人に語りかけるように喋り始めたのです。

王賀美陸と目が合ったような錯覚を起こす観客。

作品を味方にする景に対し、観客を味方につける陸。

観客に背を向けることで観客と一体となった陸は景に真っ向勝負を挑むのでした!!

『アクタージュ85話のネタバレ!!ただの天才の戦い方とは…!?』のまとめ

アクタージュ85話はいかがでしたか?

景と陸のぶつかり合いがより激しさを増しましたね!

己にないものを認め景に戦いを挑む陸がとてもかっこよかったです…!!

二人の戦いがどうなるのか早く続きが読みたいです。

これからの「アクタージュ」の展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました