ビーストチルドレン19話のネタバレ!!

ビーストチルドレン

どうも、こんにちは。

最近、日本中にラグビー旋風が巻き起こっている事で人気が出ているビーストチルドレン。

ラグビーと言えば、日本がサモアに勝利した事は記憶に新しいと思います。

そんなビーストチルドレンの最新話19話が10月7日に発売されました。

今回は途中出場した鯨井のプレーが、チームの士気を上げる事になります…!!

というわけでビーストチルドレンの最新話19話のネタバレを紹介していきます!

注)この記事はビーストチルドレン19話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


ビーストチルドレン19話のネタバレ!!

それでは早速ビーストチルドレン19話のあらすじを紹介します。

既に準備運動を終えた鯨井は、フィールドへと向かっています。

彼がフィールドに向かう姿を見て思わず「マジか」と呟くユキト。

なんだか嬉しそうです。

そんな中、鰐淵は鯨井に登録してないと出れないだろと指摘します。

しかしそこは鯨井、実はとっくに登録済み!!

鯨井は前もってセブンスに出る可能性がある者は全員登録していたのです。

これには鰐淵も感心します。

【ビーストチルドレン19話ネタバレ】鯨井の猛攻

止血をしようとしている桜を一目見て、一肌脱ぐと呟く鯨井。
ついに鯨井がコートに入ります。

試合が再開され、鰐淵は鯨井にパスします。

対して龍操のメンバーは2人がかりで止めようとします。

それでも止まらない鯨井!!

龍操は人数をかけて止めようとしています。

しかし鯨井は抑えられた状態でも綺麗なパスを出し、ボールは鶴岡に渡ります。

鯨井が加わった事で龍操は大いに疲弊。

逆に百剣川は俄然勢いづきました。

鰐淵は桜は要所でいい仕事をしていたが、攻撃力は鯨井が上で桁違いだと感じていました。


【ビーストチルドレン19話ネタバレ】鯨井が出てきた理由とは

ユキトは並走している鯨井にどうして出てきたのかと尋ねます。

対して鯨井の答えは
「皆が楽しそうだから少しだけ後輩達にプレゼントをあげたくなった」
というものでした。

そしてボールを持ち走り出した鯨井にタックルをするユキト。

タックルされた状態で鯨井は語り始めます。

1年前の自分はデカい声を出してチームを保つのが精一杯だったと…

しかし、桜は1週間の間暑苦しさだけで鰐淵を変えた…

鯨井は桜に自分にないものを感じたようです。

そして鯨井はユキトを振りほどきます。

そのまま素早い動きで龍操のメンバーを抜き去っていきます。

彼のプレーを見たユキトは、鯨井が何かを意識したプレーをしてると感じます。

その頃、止血を終えていた桜は今の鯨井のプレーをジッと見ていました。

鯨井のプレーから自分に足りないものを得ようとする桜。

タイミングやかわし方など様々なものを吸収していきます。

【ビーストチルドレン19話ネタバレ】鯨井の宣言

一方フィールドでは鯨井が爆走。

それを止めようとするユキトは全力で追い付きます。

鯨井の癖を見抜いたユキトはタックルしますが、また振りほどかれそうに…

しかし、ユキトはそれでも食い下がって鯨井の足を掴みます。

そしてついに鯨井を倒して止める事に成功します。

会場が歓声に沸く中、
そろそろ桜の止血が終わったと判断した鯨井は引くことに…

そしてユキトに桜は自分が育てると宣言します。

最後にユキトのプレーを褒めてフィールドを去る鯨井…

そしてついにいよいよ桜がコートに帰還します!!!

『ビーストチルドレン19話のネタバレ!!』のまとめ

いかがでしたか?

ビーストチルドレン19話のネタバレを見て、
鯨井のプレーが今の桜に足りない所を教えてくれていたと感じたのではないでしょうか。

鯨井が桜にあるすごさを認めているというのもいいですよね!

これからのビーストチルドレンの展開も楽しみです!!

タイトルとURLをコピーしました