ビーストチルドレン20話のネタバレ!!雄虎という男の最後は…

ビーストチルドレン

どうも、こんにちは。

最近、日本中にラグビー旋風が巻き起こっている事で人気が出ているビーストチルドレン。

そんなビーストチルドレンの最新話20話が発売されました。

というわけでビーストチルドレンの最新話20話のネタバレを紹介していきます!

注)この記事はビーストチルドレン20話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


ビーストチルドレン20話のあらすじ【ネタバレ注意】

それでは早速ビーストチルドレン20話のネタバレを紹介します。

ポジションに戻るユキト…。

チームメイト達は、鯨井のプレーに興奮していました。

その言葉を聞きながらユキトは桜を一目見たのです。

そんなユキトを見た鯨井は、桜に復帰激励してくれていると言います。

その言葉を聞いた桜は、フィールドに足を踏み入れたのです。

【ビーストチルドレン20話ネタバレ】雄虎のヒーローインタビュー

時は数年前に遡る…。

雄虎は出場した試合でハットトリックを決め、日本をベスト4に導きます。

この快挙に雄虎は、ヒーローインタビューに呼ばれました。

インタビュアーは早速、今回の勝因は何なんのかと聞きます。

勝因は自分は身体が小さい分、全員で走り勝とうと鍛えた結果だと…。

何百回でも立ち上がって立ち向かって、チャンスを掴んだんだと述べる雄虎。

このヒーローインタビューを桜はテレビを通じてみていました。

インタビューが終わり、ユキトからタオルを受け取る雄虎。

彼が去った後、力が抜けたかのように座り込みました…。


【ビーストチルドレン20話ネタバレ】雄虎、フィールドで倒れる

準決勝の舞台に立った雄虎。

しかし体に異変を感じ取り、もう少しやらせてくれと呟きます。

それでも仲間には弱みを見せることなく、この試合を制したのです。

ヒーローインタビューに呼ばれた雄虎は、インタビュアーからマイクを借ります。

将来、ラグビー界を支えるであろう若者達に可能性は無限だと…。

ラガーマンとして見守っていると言う雄虎。

しかし、観客は何を言っているのか理解出来ませんでした。

最期に振り絞るように言った言葉は
「決勝は出れないが自分の息子が何時か世界を倒す…。」

そして言いたい事を言い切った雄虎は、眠るようにフィールドに倒れます。

この事にユキトは取り乱し…。

テレビで見ていた桜は茫然としていたのです。

そして雄虎は世界に大きな傷跡を残し、フィールドで息を引き取りました…。

【ビーストチルドレン20話ネタバレ】ユキトの戸惑い

そして現在に至ります。

ユキトは白線の向こうには眼中になく、生きている奴は敵だと…。

フィールドが自分の場所だと思っていたのです。

しかし目の前にいるのは、何度も立ち上がって立ち向かって来て、何十回もずけずけと踏み込んでくる桜。

そんな桜を見たユキトは、一体彼をどうしたらいいのか分からず困惑していました。

ラグビーのルールでは競技は立っている選手にのみプレーされる…。

地面に横たわっている選手はすぐにボールから離れるか、立ち上がるのがルール。

桜は何百回でも立ち上がる、そう決めてユキトを睨みつけていました。

『ビーストチルドレン20話のネタバレ!!』のまとめ

いかがでしたか?

ビーストチルドレン20話のネタバレを見て、雄虎の存在と言葉、プレーの姿勢が桜に影響を与えたのが分かったのではないでしょうか。

それに雄虎がラグビー界にとって偉大な存在なのかも明らかにもなりましたね!!

これからのビーストチルドレンの展開も楽しみです!!

タイトルとURLをコピーしました