ビーストチルドレン21話のネタバレ!!父と師匠の死を乗り越えて…

ビーストチルドレン

どうも、こんにちは。

最近、日本中にラグビー旋風が巻き起こっている事で人気が出ているビーストチルドレン。

そんなビーストチルドレンの最新話21話が10月21日に発売されました。

というわけでビーストチルドレンの最新話21話のネタバレを紹介していきます!

注)この記事はビーストチルドレン21話のネタバレを含みます。 ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください。


ビーストチルドレン21話のネタバレ!!

それでは早速ビーストチルドレン21話のネタバレを紹介します。

包帯を巻いた状態で、フィールドへと戻ってきた桜。

そんな桜を見たユキトは、上手だろうが下手だろうが桜はフィールドにいると思っています。

百剣川高校ラグビー部のマネージャーである森林は、桜の身を案じていたのでした。

対して空は、桜は疲れたら座れば良いと雄虎に言われてるから大丈夫と言います。

【ビーストチルドレン21話ネタバレ】走り回る桜

後半になってからの龍操のプレーを見ていて、すぐ勝てる所に切り替えた感じる鰐淵。

パスを受けたユキトは一人抜き去りますが、桜がタックルして止めます!

しかし、ユキトはタックルを喰らいながらも味方にパスを出します。

それに龍操側はオフェンスが余っていたので、得点を取るチャンスでした。

桜はすぐさまユキトの傍を離れて、ボールを持った敵にタックルして止めました!

今度はユキトが走り出して、味方からのパスを受けます。

そして今度はユキトにタックルする桜。

桜があちこち動き回る事で、龍操は前進出来ませんでした。


【ビーストチルドレン21話ネタバレ】桜とユキトのプレーに敵味方が引っ張られる

桜のプレーによって触発された鰐淵達はボールを奪うためにタックルを繰り出します。

龍操側もボールを奪われまいと、人数をかけて阻止してボールを保持します。

この一連のプレーは人数をかける程のものではありませんでした。

鰐淵は熱いプレーをする桜とユキトに、自分達も知らず知らずのうちに釣られていると味方に言います。

【ビーストチルドレン21話ネタバレ】空とユキトの想い

やがて龍操はボールを前に落としたミスをした事で、百剣川にチャンスが生まれました!

チャンスを生み出すきっかけとなったタックルをした桜を褒める空。

そんな空に鯨井は今のはノックオンという反則なのだと教えると、更にルールも説明します。

突然ルールを教え始めた事に困惑する空。

鯨井は空に現状が物足りず、ここにあるものがそれを埋めてくれると思っているんじゃないのかと聞きます。

高校に入った空は中学までやっていたサッカーをやめ、祖母の店でバイトし、溜まっていたゲームをずっとやっていました。

空本人にとってはとても充実した毎日でした。

しかし、そう思っていたのは最初だけで溜まっていたゲームは早く終わってしまいました…。

それからは暇を潰すために、一人ボールを蹴りに行くがすぐに飽きてしまいます。

この事からユキトと会う前の桜もこんな気分だったのかと感じ始めた空。

一人だけではつまらなく、相手がいるから楽しくて、頑張れる事が出来るんだと言う事に空は至りました。

一方、フィールドではユキトが桜の手を借りて起き上がっていました。

上手かろうが下手だろうが桜はフィールドにいるので、桜をライバルだと認めるユキト。

そして残り時間は1分となりました!

『ビーストチルドレン21話のネタバレ!!父と師匠の死を乗り越えて…』のまとめ

いかがでしたか?

ビーストチルドレン21話のネタバレを見て、負傷しながらも懸命にプレーする桜をユキトはライバルと認めたのが印象に残ったのではないでしょうか。

桜がこの事を知ったら泣いて喜びそうなのは、間違いなさそうですね!!

これからのビーストチルドレンの展開も楽しみです!!

10月21日(月)発売の最新話はこちら!!

ぼくたちは勉強ができない

ハイキュー!!

僕のヒーローアカデミア アクタージュ
Dr.STONE ブラッククローバー 約束のネバーランド ゆらぎ荘の幽奈さん
神緒ゆいは髪を結い ビーストチルドレン
タイトルとURLをコピーしました