ぼくたちは勉強ができない129話のネタバレ!!

ぼくたちは勉強ができない

どうもこんにちは。

先週なんとか成幸がセンター試験会場にたどり着いた「ぼくたちは勉強ができない」。

その続き、ぼくたちは勉強ができない129話が発売されました!

今回はその129話のネタバレや考察、次回の展開予想などを紹介していきます。

注)この記事は「ぼくたちは勉強ができない129話」のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


ぼくたちは勉強ができない129話のあらすじは?【ネタバレ注意】

それでは早速ぼくたちは勉強ができない129話のあらすじを見ていきましょう!!

成り行きを心配し成幸の家にやってきた文乃、理珠、うるか。

兄は病院に行っていると恋敵を返そうとするみずき笑

するととてつもない勢いで突っ込んでくる車が!
出てきたのは真冬先生とあすみ、そして成幸でした。

どうやら成幸は激しい運転で酔ってしまったようです。

センター試験の日、心配をかけてしまったことに謝罪と感謝をする成幸

成幸の足はどうやら軽い捻挫だったようです

「これで自己採点が悪かったら小言をいうところだ」と軽口を叩くあすみ先輩。

それに対しさらっと彼の口からあすみ、文乃、理珠の自己採点結果が良かったことが告げられます。

そのことに喜ぶ成幸

文乃達は自分たちの口から言いたかったったと反発します笑

「それで成幸の結果はどうだったのか」と心配そうに質問する理珠

沈黙の後、成幸が示したのはグッドサインでした!!

結果が良かったことにみんなで喜びを分かち合います

そろそろ帰ろうとする真冬先生でしたがあすみが投げた雪玉が直撃します

やり返すそうとして投げた雪玉が今度はリズにあたり、いきなり始まる雪合戦!!

いつのまにか女子全員が参加する大乱戦になりました

成幸のお母さんが帰ってくるとそこにはびしょびしょな一同。

風呂に入ることになったのですがそのメンツがまさかの
真冬先生、文乃、理珠の3人。

気まずさ無限大の状況に困惑する3人笑

かつて夢のことで対立しあった3人…
それを解消しようとあすみやうるか達は気を使ったようです

勇気を出しセンター試験当日に成幸を助けてくれたことを感謝する文乃達

今まで冷たい人だと思っていた真冬先生が実はそうではなかったと感じたことを素直に話します

逆に真冬先生も今まで才能を伸ばすべきだという考えに固執していました。

しかしその指針が全てではなかったのだと成幸たちが教えてくれました。

そしてそれを証明してみせた文乃たちに間違っていたのは自分だったと謝罪します

ついに3人はお互いを理解することができました

3人が仲良く鍋をつつく様子を見て感動する成幸

仲直りができて良かったですね!!

ぼくたちは勉強ができない129話の考察【ネタバレ注意】

僕たちは勉強ができない129話はいかがでしたか?
みんなの自己採点結果が良くて良かったですね!

というわけで今回は 自己採点結果について考察していきたいと思います。

具体的に考えていくのはあすみ。

あすみは医学部受験ということでかなりの高得点が必要です。

あすみが受けるのはおそらく国公立の医学部医学科だと思うのでその難易度はかなりのものです。

国公立大学の医学部医学科受験はセンター勝負と言っても過言ではありません。

というのも医学科を受ける受験生は、
2次試験では旧帝大などの難関大以外はほとんど満点を叩きだしてきます。

ですのでセンター試験で点数を取らないと勝負にならないんですね

受ける大学にもよるのですが80%は必須、88~89%ぐらいがボーダーと言われています。

そんな医学科受験でうるかにいい感じだと言われる点数なので、
あすみの点数は総合で9割はあると思われます。

理系科目が苦手だったかつてのあすみからするとかなりの進歩ではないでしょうか!!

あすみの受験がうまくいくといいですね


ぼくたちは勉強ができない129話の続きは?【ネタバレ注意】

それでは気になるぼくたちは勉強ができない129話の続きについて予想していきましょう!!

次号はアニメ第2期記念センターカラーです。
そして文乃と成幸が真冬先生の部屋に行くと説明がされています!

これはまたまたカラーで可愛い真冬先生が見れるんでしょうね!

めちゃめちゃ楽しみです!!

そして前回予想していた志望校予想なんですがみんな希望点を取れていたので、そのままで行くでしょう。

なのでこれからは二次試験の対策について描かれるのではないでしょうか?

ぼくたちは勉強ができない129話の続きが楽しみですね!

『ぼくたちは勉強ができない129話のネタバレ!!』のまとめ

どうでしたか?

成幸が無事にセンター試験を乗り切れて良かったですね!

そして真冬先生と文乃、理珠が仲直りできたのも本当に嬉しかったです。
お互いを真に理解できたことで成長したことが感じられました。

これからみんなの受験はどうなるのか?
「ぼくたちは勉強ができない」の展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました