ブラッククローバー224話のネタバレ!!フィンラルに最悪の呪いが!?

ブラッククローバー

どうも、こんにちは。

現在、アニメ絶賛公開中のブラッククローバー。

そんなブラッククローバーの最新話224話が10月12日に発売されました。

今回の話で、遂にハート王国に行けるようになりました!!

というわけでブラッククローバーの最新話224話のネタバレ、考察、次回の展開予想を紹介していきます!

注)この記事はブラッククローバー224話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


ブラッククローバー224話のネタバレ!!

まずはブラッククローバー224話のネタバレを紹介します。

アスタ達から強大な呪いがハート王国にある事を知ったヤミだが、入る方法が無かったのです。

ハート王国は国境に独自のトラップ魔法を仕掛けており、引っかかれば国際問題になりかねなかった…。

どうするか思案していると、ノエルがミモザが昔留学した事を知ったヤミはフィンラルに行くように命じたのです。

フィンラルを始め、マグナ、ラックはギルドを動かすためにチャーミーが作るご飯を食べ、魔力を供給するという繰り返し作業をしていました。

この作業から解放されるので、フィンラルは安堵したのです。

因みにゴードンは呪詛魔法を会得するのに家に残り、ゴードンに同行したアスタ以外は寝込んでいます。

ミモザに会うのと同時に、弟のランギルスに会いに出かけるフィンラル。

【ブラッククローバー224話ネタバレ】ランギルスへの見舞い

その頃、ランギルスはフィーネスからフィンラルが助けてくれた事を聞かされ、屈辱だと言う表情を浮かべる…。

そんな中、フィンラルがお見舞いの品を持ってやって来ます。

そんな彼にランギルスは自虐や責める言葉を吐き出し、このままで済むと思わないでくださいと言うのです。

彼の言葉を聞いて、宣戦布告のし甲斐があると言い放ち、当主になってフィーネスを幸せにすると言うフィンラル。

やがてランギルスは彼と共に部屋を出たのです。

二人っきりになったランギルスは、このままではフィーネスを幸せにできないと言い放ちます。

その理由は、目の前に現れたランギルスの仲間の女性をフィンラルが口説き始めたからでした。

この事からランギルスは、呪いも同然の悪癖を持ったままじゃフィーネスは幸せに出来ないと言い放ちます。

まさに、正論と言わんばかりに項垂れるフィンラル。


【ブラッククローバー224話ネタバレ】ミモザとの邂逅

その頃アスタとノエルはミモザに会いに行っていて、事情を話します。

話を聞いたミモザは、かつて兄と一緒に出掛けた事を話し始めたのです。

限られた領域内でしか活動出来ず、ハイテンションな兄に呆れてはいたが、魔法の技術は勉強になったと語るミモザ。

しかし国の中心に呪いがあるのは信じられず、ノエルは母親の命を奪った悪魔がの手掛かりになると心の中で思っていたのです。

早速入国許可を申請するとミモザは言います。

【ブラッククローバー224話ネタバレ】いざ、ハート王国へ

こうしてアスタはフィンラル、ノエル、ミモザと共に船に乗ってハート王国に向かいます。

入国許可の人数には限りがあるのか、全員は無理でした。

女性達を、何とか口説くまいと耐えるフィンラル。

やがて川霧が起こり、王女に入国を認められた者ではないと通れないとミモザは言います。

霧が晴れると、水源に都市と森が一緒になっているハート王国が露わとなりました。

アスタ達の様子を見ていた王女は、ちゃんと来てくれたと呟くのでした…。

『ブラッククローバー224話のネタバレ!!フィンラルに最悪の呪いが!?』のまとめ

ブラッククローバー 224話はいかがでしたか?

今回のブラッククローバー224話のネタバレを見て、ハート王国の王女がアスタに興味を閉めているのが分かるでしょう。

早速、一波乱起きそうな気がしますね!!

これからのブラッククローバーの展開が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました