ブラッククローバー225話のネタバレ!!新たなる陰謀の予感!?

ブラッククローバー

どうも、こんにちは。
新章がどんどん新たな動きを見せていくブラッククローバー。

そんなブラッククローバーの最新話225話が週刊少年ジャンプ47号で公開となりました。

というわけで、早速ブラッククローバーの最新話225話のネタバレを紹介していきます!!

注)この記事はブラッククローバー225話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお止めください。


ブラッククローバー225話のネタバレ!!

それでは早速ブラッククローバー225話のネタバレをしていきます!

悪魔との繋がりがあると思われるハート王国に、
アスタ、ノエル、フィンラルはミモザの助けもあって無事入国しました。

入国船には案内を務める精霊守のガジャという新キャラも同乗しています。

ハート王国の女王の魔法によって、
行き止まりだった滝が水の階段に変化。

女王は国中をマナゾーンで覆い、ハート王国全土を支配しているようです。

水の階段に運ばれる中、アスタ達の目に映るのは自然豊かなハート王国。

悪魔との繋がりがあるようには思えない平和に見えます。

しかし突然アスタが水の檻に閉じ込められどこかへ連れ去られてしまいました。

ノエル達はすぐにアスタを追いかけますが、
ガジャが未知なる魔法で行く手を遮ります。

そしてアスタが辿り着いた場所では、
水で創成された騎士とその魔法の使い手と思しき人物が待ち構えていました。

【ブラッククローバー225話ネタバレ】ハート王国と女王

自然に囲まれた豊かな国のハート王国。

森に張り巡らされた結界や水の階段は、
女王の国中を覆うマナゾーンによるもの。

ハート王国は1200年前から代々の女王が巫女として、
水の精霊と契りを交わし水魔法を操って国を治めてきたそうです。

そして魔法大国として発展させ平和を維持してきたとの事。

しかしその平和もこれから先はわからない…というガジャの言葉。

ハート王国の平和を脅かす何かが迫っているのでしょうか。


【ブラッククローバー225話ネタバレ】ガジャとの戦闘

アスタが連れ去られるという予期せぬ事態に混乱するノエル達。

追いかけようにも精霊守のガジャが邪魔をしてきます。

魔法も使わずに宙に浮いたり、
謎の文字が浮かび上がる魔法を発動させます。

一体どんな魔法を繰り出してくるのでしょうか。

その中でも気になるのは「○○域」という見慣れない言葉です。

恐らくハート王国の中での魔法の希少さのランク付けの言葉だと思います。

フィンラルの空間魔法は「三域」で、
ノエルの水魔法〝海神戦乙女の羽衣鎧〟は「第一域」。

また空間魔法を見て面白い魔法と言っている事から、
ハート王国には無い属性なのかもしれません。

ハート王国との魔法バトル、どんな戦いが繰り広げられるのか楽しみです。

【ブラッククローバー225話ネタバレ】アスタVSハート王国の女王?

突如水の檻に閉じ込められたアスタは、
底の見えない滝壺のような場所へ連れてこられました。

そこで待っていたのは全て水で創られた騎士のような魔法と、
その魔法の使い手である女性らしき人物の影。

ハート王国の女王は水魔法の使い手であるとガジャが言っていたので、
アスタは早くも女王との対面…?

しかし歓迎されている雰囲気ではなく、
どうやらアスタの悪魔の力を求めていた様子。

国の為に悪魔の力が必要とは一体どういう事なのでしょうか?

『ブラッククローバー225話のネタバレ!!新たなる陰謀の予感!?』のまとめ

ブラッククローバー225話はいかがでしたか?

遂にハート王国に入国したと思ったら急展開で物語が進みました!

次回はノエル達は精霊守のガジャとの戦闘、
アスタはハートの女王らしき人物との戦い…になるのでしょうか。

悪魔との繋がりがあると思われていたハート王国ですが、
むしろこれから悪魔と繋がろうとしているといった感じです。

悪魔の力を使って何をしようと目論んでいるのかが気になります。

そして女王は代々巫女として水の精霊と契りを交わしていたり、
ガジャがノエルの水魔法を見て称賛していたりと水魔法との繋がりが深いハート王国。

ノエルの魔法のさらなる成長にも注目したいところです。

新章突入、新キャラや新魔法の登場で
ブラッククローバーの今後の展開が楽しみですね!

10月21日(月)発売の最新話はこちら!!

ぼくたちは勉強ができない

ハイキュー!!

僕のヒーローアカデミア アクタージュ
Dr.STONE ブラッククローバー 約束のネバーランド ゆらぎ荘の幽奈さん
神緒ゆいは髪を結い ビーストチルドレン
タイトルとURLをコピーしました