ブラッククローバー226話のネタバレ!!ハート王国の実力がやばすぎる!?

ブラッククローバー

どうも、こんにちは。
ハート王国に突入したアスタ達に、
新たな試練が待ち構えていたブラッククローバー。

そんなブラッククローバーの最新話226話が週刊少年ジャンプ48号で公開となりました。

というわけで、早速ブラッククローバーの最新話226話のネタバレを紹介していきます!!

注)この記事はブラッククローバー226話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお止めください。


ブラッククローバー226話のネタバレ!!

それでは早速ブラッククローバー226話のネタバレをしていきます!

突如アスタが連れ去られる急展開に。
ノエル、ミモザ、フィンラルはハート王国の精霊守ガジャとの戦闘開始。

〝海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)〟を着たノエルは、
ガジャの雷魔法をなんなく躱しますが、
雷の光線がノエルの後を追いかけてきます。

ミモザが驚いているように、
ガジャの体をまとう謎の文字は
ハート王国独自の魔法の術式なのでしょうか。

ノエル達は力を合わせてガジャの魔法をくぐり抜けますが、
彼の魔法の術式は空に伸び、膨大な魔を帯びた暗雲を呼び寄せます。

一方でアスタは水で創られた無数の騎士との戦闘に。
ブラックアスタになり反魔法の剣で打ち消すと、
目の魔に四大精霊と名乗る女性が出現。

瞬く間にアスタを拘束してしまいます。

しかし、これまで幾度となく壁を乗り越えてきたアスタ達。
仲間との連携で見事ピンチを切り抜けました!

【ブラッククローバー226話ネタバレ】ガジャの雷魔法

独自の術式を編み出しているハート王国は
自然と一体になった魔法を使う国。

当然ガジャもその1人で強力な魔法を繰り出してきます。

術式を空にまで及ぼした雷魔法は、
真雷魔法〝天蓋よりの奏轟(イリアル・アストラウザ)〟へと昇華。

空一面を覆った黒雲から巨大な雷が降り注ぎました。

自然をも操る魔法の脅威を見せつけられた瞬間です。

もしもハート王国の魔道士ひとりひとりが、
ガジャと同じような事ができたとしたら…。

かなり強敵になることは間違いないですね。


【ブラッククローバー226話ネタバレ】四大精霊ウンディーネ

ユノの相棒・ベル以来、2人目の四大精霊です。

ハート王国女王は代々水の精霊と契約しているということで、
水の四大精霊ウンディーネが登場しました。

ベルとは異なりかなり巨大な姿。
精霊の姿は契約主の魔や成長度合いにもよるのでしょうか…?

ともかくアスタの反魔法の剣のコントロールも効かないぐらい、
かなりの魔を宿すウンディーネ。

あっという間にアスタの動きを封じてしまいます。

精霊同化したユノの威力を考えると、
ウンディーネ、そして契約主のハート王国女王の実力は
それ以上なものは確実そうです。

【ブラッククローバー226話ネタバレ】暴牛団員+ミモザの反撃

ガジャの真雷魔法で絶体絶命…かと思いきや、
ノエル達はフィンラルの空間魔法で退避。

加えてミモザの〝魔花の道標〟でガジャの位置を把握し仲間に伝達。

フィンラルが〝堕天使の抜け穴〟で通り道を作ると、
ノエルの〝海竜の咆哮〟でガジャを撃退!

アスタの下にはネロが駆けつけ、
封緘魔法でウンディーネの拘束を解除します。

自由となったアスタは反魔力を制御しながら氣を読み取り、
ハート王国女王らしき人物のいる場所へ一直線。

水魔法のカーテンを両断し遂に対面です…!

『ブラッククローバー226話のネタバレ!!ハート王国の実力がやばすぎる!?』のまとめ

ブラッククローバー226話はいかがでしたか?

ハート王国独自の魔法、さらには四大精霊の出現。

ハート王国の攻略と悪魔の謎を探るのは一筋縄では行かなそうです。

しかしそんな困難をも乗り越えるのが黒の暴牛、
クローバー王国の魔道士ですね。

次号では遂にハート王国女王の登場でしょうか…?
倒されたガジャの口から語られる言葉も気になります。

ハート王国に隠された秘密、悪魔との繋がりが解明されるのでしょうか。
ブラッククローバーの今後の展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました