チェンソーマン44話のネタバレ!!レゼの驚くべき正体とは!?

どうも、こんにちは。
前回は巻頭カラーで登場した人気沸騰中のチェンソーマン。

そんなチェンソーマンの最新話44話が週刊少年ジャンプ48号で公開となりました。
というわけで、早速ブラッククローバーの最新話44話のネタバレを紹介していきます!!

注)この記事はチェンソーマン44話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお止めください。


チェンソーマン44話のネタバレ!!

それでは早速ブラッククローバー44話のネタバレをしていきます!

悪漢を瞬時に撃退したレゼの残虐な正体。
台風の悪魔を服従させる実力がある事も伺えました。

レゼの正体に気づく事なく、彼女への好意が徐々に大きくなるデンジ。

デンジの心はマキマとレゼへの恋心で揺れ動きます。

そんな中レゼからデビルハンターの仕事を辞めて、私が守ってあげるから一緒に逃げようと提案が。

デンジは突然の誘いに嬉しくも困惑します。

最近デビルハンターの仕事もようやく認められ始め、パワーやアキとの付き合いもうまくいっているデンジ。

そしてしっかりとした目標も見え始め、デビルハンターの仕事が楽しいと感じるようにさえなっていました。

デンジはレゼの誘いを渋々ながらも断った…次の瞬間。

レゼの熱いキスの後、デンジは舌を噛み切られ重傷。

レゼの真の正体は悪魔でした…!

【チェンソーマン44話ネタバレ】デンジの揺れ動く気持ち

徐々にレゼに心惹かれていくデンジ。

ですがレゼの誘いにはすぐに首を縦に振る事ができません。

デビルハンターの仕事や仲間との関係がうまくいきつつあり、
自分の目標を見つける事もできたデンジ。

レゼに「私の他に好きな人いるでしょ」とも言われたように、
マキマが一番だと感じていたからではないでしょうか。

デンジは今までの様にデビルハンターの仕事を続けながら、
レゼとの関係も続けたいと提案しました。

これまで直感でしか動いてこなかったようなデンジですが、
ここに来て精神的な成長が見てとれたと思います。


【チェンソーマン44話ネタバレ】レゼの正体

43話で台風の悪魔と繋がっていた男を瞬く間に倒したレゼ。

しかも不思議な言語(恐らくロシア語?)を操る姿からも、
彼女が只者ではない事が描かれました。

そして今回で遂にその正体が明らかに。

ビームから「ボム」と呼ばれる悪魔で、
名前の通り爆弾が元になっているようです。

彼女もまたデンジの心臓を狙っていました。

首元のピンを引くとレゼの顔面が爆発。

爆風が落ち着くと少女の姿はなく、
顔も腕も異形となったレゼがそこに居ました。

【チェンソーマン44話ネタバレ】ボムとの戦い

舌を噛み切られて重体。超絶ピンチのデンジ。

彼を救ったのは臨時バディのビーム。

デンジを抱きかかえてレゼから逃げようとします。

しかし2人を逃がすまいと追いかけるレゼ。

一瞬の爆風で追いつき、蹴り一撃で地面をえぐる圧倒的なパワーをも見せつけました。

次号強敵すぎるレゼにデンジ達はどんな反撃を見せるのでしょうか。

『チェンソーマン44話のネタバレ!!レゼの驚くべき正体とは!?』のまとめ

チェンソーマン44話はいかがでしたか?

揺れ動く恋心に、デビルハンターとしての自覚の目覚め。

デンジの心情がより深く掘り下げられたストーリーでした。

そして次の敵がレゼという衝撃の展開。

新しいバディのビームとの初連携や、好意を寄せている相手との戦い…。

いきなりピンチのデンジは一体どんな対応をしていくのでしょうか?

次号はVSレゼとの戦いになりそうなチェンソーマン。
今後の展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました