Dr.STONE122話のネタバレ!!

Dr.STONE

仲間に自分達の未来を託して石化してしまったコハクと銀狼。
そして、全てを伝えることを託されたアマリリス。

科学王国の反逆を非常に楽しみにする展開で幕を閉じたDr.STONE121話でした。

その続き、Dr.STONE122話が発売されました!

今回はその122話のネタバレや考察、次回の展開予想などを紹介していきます。

注)この記事は「Dr.STONE122話」のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


Dr.STONE122話のあらすじ【ネタバレ注意】

それでは早速Dr.STONE122話のあらすじを見ていきましょう。

硝酸の完成を待ち、続々と科学王国のメンバーが復活していきます。
そして右京の復活とともに……。

「待った、誰か来る!海中を泳いで……」

「みんな、コハクちゃんと、銀狼が……。」

アマリリスが洞窟内に帰還します。
コハクから託された「敵の内部情報」と共に!

そしてその内部情報を元に、コハクが信じる「考えるの得意の五知将(?)」

千空
ゲン
羽京
龍水
クロム←!?

による敵攻略の「パズル」が始まります。

五知将たち(実際は四……いや、やっぱ五?)によって明らかになる敵内部の情報ですが、その興奮した科学王国に恐ろしい声が聞こえます。

「んー、そうなんだけどさ、良く分かったね、なんで?」

羽京の耳でも捉えられなかったその侵入者の正体とは、モズでした。
ここで大樹が体を張って時間を稼ぎます。
その耐久力に驚きつつも、数秒の時間稼ぎだと笑うモズ。

「わざわざ、んなヤベー苦労してまで逃げたアマリリスを殺さねぇで尾けてきた…?」

五知将の一人、今話ではまだあまり活躍のないクロムは考えます。

「アマリリスたちも侵入者だって気づいてたんじゃねえのか?」

そしてこの言葉に、ゲン、羽京、龍水、千空の誰もがある考えに至ります。

「モズはイバラを死んでいい、もしくは殺そうと思ってる…!!」

強大な壁となるであろうモズ攻略に、一筋の光が差します。
そして……。

「俺たち科学王国とモズちゃんで、手ぇ組んじゃうって唆らない?」

MOZ VS GEN
舌戦のスタートです!

Dr.STONE122話の考察【ネタバレ注意】

今週のDr.STONEも面白かったですね!
次にDr.STONE122話の考察を紹介していきます。

コハク、銀狼、アマリリスたちの活躍により、敵内部情報を手に入れた千空たち科学王国。
今回は「パズル」という人間の遊び心に対する叡智の結晶がメインです。

おそらくこれをパズルと称して理解できるのは石化復活……今回から、石神村の面々も石化した可能性があるから使えないですね!
第一次石化ショックから復活した面々だけです。
科学王国と宝島の戦いは、千空にとって初めての「復活側で挑む覇権争い」となります。

その際、描写に必要なのはやはり「全てがなくなる前にあった文明の科学力と知識」というのがこの漫画においては常でしょう。
なので、今回敵情勢の把握に対して「パズル」という言葉をあえて使った、と思われます。

また、「キリサメが投げた石化武器はコハクちゃんたちの上から炸裂した」ことから、「キリサメは頭首が石像だと知らねぇ……!!」というパズルの答えについて。

これ、みなさんはどう考えますか?

確かにキリサメは石像だと知らない可能性はありますし、割と早い段階でモズによりそれは肯定されてしまいます。嘘でなければ。
でもこれ、ほんとうにそうでしょうか?
このタイミングでそうとは言い切れないのでは?

塔の上、誰もが目につく場所で声を上げるコハク。
それに対して石化武器を投げるキリサメ。
この時点で誰もが、コハクと石化武器を視認する可能性があります。

ということは、下に投げるとその視線の先、頭首様の部屋も石化の範囲に入る。

・そもそも頭首様は石である
・頭首様を石にすることを厭わない
・頭首様は石化武器を食らっても効かない

これらの可能性を皆に知らしめるようなものです。これは下ならまだいいですけどね……。

なのにそれをしない。
キリサメの機転により、石化武器は上に投げられ、頭首様の部屋は石化の範囲外となった。
敢えて、というミスリードの可能性も?

この辺りが後の科学王国の綻びにならないことを願います。まぁでも宝島の人たち愚直だから大丈夫そうかな、というのが感想ですけれど。


Dr.STON122話の続きは?【ネタバレ注意】

ここからはDr.STONE122話の続きはどうなるのかを考えていきます!

以降はモズとゲンによる舌戦がスタートします。

モズのこれまでの表情を見ると、うーん、仲間にはならないけど、妥当イバラまでは共闘と考えるのが妥当か。

それとも、コハク(と、あと銀狼)復活まで付き合ってくれて「楽しもうぜヒャッハー!」とか言いながらコハクちゃんに斬りかかるとか?

強いやつと可愛い子、がキーワードっぽいので、該当するのはやはりコハクしかいないので、モズのトリガーとなりうるのはコハクちゃんだけでしょう。

あと少し気になったのは石化した時のコハクと銀狼の服、ですね。
特別な素材で編まれているのか、服が石化していません。それを言うと下半身も少ししていないような……。

中途半端な石化はやはりキリサメがかなり上に投げたから範囲に入らなかった?
キリサメへの投擲指示はモズも関わっていたので、キリサメ自身は投擲の射角判断が甘い?
つまり、キリサメちゃんはちょっとアホの子?

展開を考えると要らぬところでキャラ設定が増えていくのでここまでにします!!

というわけで今回はDr.STONE122話のネタバレを紹介していきました。
これからのDr.STONEの展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました