Dr.STONE124話のネタバレ!!

Dr.STONE

どうも、こんにちは。

123話ではゲンのメンタリストとしての力により最強(凶)モズを一時的に仲間にすることができました。

そして今後一体どのようにして敵の本拠地を攻めるのか?

石化武器を手にするための作戦とモズへの対策はどうなのか?

というわけで今回はDr.STONE124話のネタバレを紹介していきます!!

注)この記事は「Dr.STONE124話」のネタバレを含みます。 ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをおやめください。


Dr.STONE124話のネタバレ!!

それでは早速Dr.STONE124話のあらすじを紹介します。

モズという最強の手札を手に入れた科学王国の作戦は「陽動とハッタリ」を組み合わせたものでした。

フードの男に扮したモズがゲンのアドバイス通り強く自信がある男オオアラシを夜襲します。

オオアラシはプライドが高いが故にフードの男の強さをどんどん盛っていきます。
しかしそれがゲンの狙い。
敵陣にフードの敵は強いという認識を植え込むことで動揺を誘っているのです!!

【Dr.STONE124話ネタバレ】科学王国の企み

そんな陰謀が張り巡らされている今回の襲撃。

その作戦の全体像は以下の通りです。

まずドローンをあらかじめ飛ばしやすい場所にセットしておきます。

次に科学王国が侵攻しモズの誘導により最強タッグであるモズとキリサメが迎え撃つように仕向けます。

こうなるとキリサメは足止めのためも含めて石化武器を投げるでしょう。

そうして投げられた石化武器を科学王国の新兵器「ドローン」でキャッチするという算段です。

かなり大胆な作戦です!!


【Dr.STONE124話ネタバレ】科学王国の新武器

しかしここで龍水が問題点を指摘します。

それは石化武器をキリサメが投げドローンでうまくキャッチできたとしても直後にはモズに皆殺しにされる可能性があること。

しかしそれに対しても千空はしっかりと対策を行っていました。

取り出したのは何やらくるくる回るパーツ。
その様子はまるでハンドスピナーです。

そのほかにも様々な部品があり、それを並べていく千空。

それを見て正体がわかった現代人組。

硝酸、水銀、アルコール…
様々な薬品を調合していきます。

ついに完成したその道具。
一番最初、司を倒すために作るしかないと決意したもの…
神と悪魔の発明品、
銃の登場です!!!

ドローン作りを中止していたカセキが作っていたのは簡易の銃だったのです。

【Dr.STONE124話ネタバレ】銃を手にして

ついに手にしてしまった最強の武器、銃。

第一次石化組(以降スイカの言葉を借りて現代組)は銃に対しては様々な思いがあるようです。

特に羽京は綺麗事でも誰も殺したくないという思いを告白します。
それをしっかりと受け止めたのはなんと龍水。

相手を殺さない。
そうすることで遺恨も残らず敵を手に入れることができるのだと主張します。

この言葉に羽京は感動した様子でした。

しかし現段階における銃はあくまでひるませる程度のものであり、現代の銃のように殺傷能力が高いわけではなさそうです。

このレベルの銃であの最強モズをどうにかできるのか?という不安さえわいてきます。

そしてそれを扱うことができるのは現役(不良)警察官であった陽、ただ一人。

無事に石化から解放された陽と突貫で作られた銃に加えて開発が進むドローン。

いよいよ石化武器奪取に向けて科学王国が本格的に始動します!

『Dr.STONE124話のネタバレ!!』のまとめ

Dr.STONE124話はいかがだったでしょうか?

銃が出てきたときにはゾクッとしてしまいました笑

この銃が世界にどのような影響を及ぼすのかが気になります…

これからのDr.STONEの展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました