箱根駅伝の1キロペースが早すぎた!!その早さは〇〇と同じ!?

箱根駅伝 ペース イベント

どうもこんにちは

毎年お正月に行われる箱根駅伝
懸命に走るランナーの姿を見て心を打たれる方も多いですよね!!

そんな箱根駅伝の選手たちですが彼らは一体どれぐらいのスピードで走っているのか気になりますよね!

実はテレビ中継では感じませんが、とんでもない速さで走っているんです!!

今回は箱根駅伝の選手達が1キロあたりどれくらいのペースで走ってる中を紹介していきます

これを知るだけで箱根駅伝がより楽しくなること間違いなしですよ!

箱根駅伝選手の1キロのペースはどのくらい?

それでは箱根駅伝選手の1キロあたりのペースを紹介していきます

箱根駅伝に出場する選手は男子の選手です

彼らは1kmあたり3分から2分50秒のペースで走っています

大体どの年代でもこのペースが基準となるのですが、やはり距離が違うのでそれを維持するのは大変です

大学生が走る箱根駅伝では一区間がだいたい20キロで、これを1km3分ペースで走っていくとかなり上位の方に食い込むことができます!!

1 km 3分ペースと言われてもピンとこないかもしれません

なので私たちがよく使う時速に換算してみると、
何と時速20キロです!!

これは自転車をスムーズに走行させている時の速さに匹敵します

なのでちょっとゆっくり漕いでいると自転車でも抜かされてしまうということですよ!!

箱根駅伝選手早すぎでしょ笑笑
このペースを維持するのがどれだけ大変かというのは想像しやすいですよね!

箱根駅伝出場校の1キロペースの平均タイムベスト3は?

それではここで箱根駅伝に出場する大学の1キロペースを見てみましょう!!

今回見てみるのは昨年2019年に行われた第95回箱根駅伝の総合ベスト3である
東海大学、青山学院大学、東洋大学です

東海大学の総合タイムは10時間52分09秒
青山学院大学は10時間55分50秒
東洋大学は10時間58分03秒でした

箱根駅伝の全長は往路復路217.1kmです
なので1キロペースはそれぞれ

2.40分
2.41分
2.42分

でした!!

優勝校争いをするチームは普通の駅伝チームに比べてかなり早いことがわかりますね!!

箱根駅伝の1キロペースは年々高速化してる?

最近の箱根駅伝は高速化していると言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?

今回は過去5大会の総合タイムを比べてみました!!

コースは毎年同じなのでタイムだけ比べればスピードがわかりますね!

第91回の優勝校は青山学院大学で総合時間が
10時間49分27秒

第92回の優勝校は青山学院大学で総合時間が
10時間53分25秒

第93回の優勝校は青山学院大学で総合時間が
11時間04分10秒

第94回の優勝校は青山学院大学で総合時間が
10時間57分39秒

第95回の優勝校は青山学院大学で総合時間が
10時間52分09秒

こうして見てみると、第93回がちょっと遅かったですね〜
しかし他の回は平均すると同じくらいになってます

やはりその年の天候などに左右されるものなのだと思います

【箱根駅伝】1キロのペースは往路と復路で違うの?

では1キロあたりのペースは往路と復路で違うのか比較してみましょう

今回使うデータは昨年の優勝校、東海大学です

東海大は往路復路どちらも2位と安定していたので比較に使用しました!

東海大の記録は
往路が5時間27分45秒
復路が5時間24分24秒です

また長さがそれぞれ107.5kmと109.6kmとなっています

これを1キロペースに直すと
往路が3.04分
復路が2.95分

なので東海大に関しては往路の方が早いということになります

それぞれの得意な区間があるので一概には言えないかもしれませんが、往路の方が1キロペースは遅いという結果になりました

箱根駅伝で1キロのペースが一番遅いのは?

では一番1キロ当たりのペースが遅くなるのはどの区間なのでしょうか?

それは箱根駅伝をしている方なら予想がつくと思いますが、山登りの第5区です

大学では一番高低差があり一説によると勝負も分け目となる区間でもあります

第5区の全長は20.8キロもあります

現在の区間賞は2019年の第95回大会で樹立された1時間10分54秒です

これを1キロあたりのペースに直してみると

4254秒÷20.8km = 204.5秒 = 3分24秒
となります!!

先ほど言った3分に比べてかなり遅いことがわかりますね!!
それだけ第5区では厳しい戦いが強いられるのです

『箱根駅伝の1キロペースが早すぎた!!その早さは〇〇と同じ!?』のまとめ

いかがでしたか?

今まで順位しか気にしていなかったという方も多いでしょう

しかし箱根駅伝を1キロ当たりのペースという観点から見るとさらに面白くなること間違いなしです!!

今年も箱根駅伝が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました