箱根駅伝で注目のランニングシューズがヤバすぎる!?2020年の流行りはこれだ!!

箱根駅伝 ランニングシューズ イベント

どうも、こんにちは。

お正月の風物詩といったら箱根駅伝ですよね!!
毎年箱根駅伝を親戚と一緒に見るという方も多いのではないでしょうか?

そんな箱根駅伝では最近事件とも言えるある変化が起こっているのです!!

その事件とは箱根駅伝の選手たちが使っているランニングシューズ。

実は上位選手の71%が同じ種類のランニングシューズを履いているんです!!

箱根駅伝2020を席巻するランニングシューズとは…!?

箱根駅伝のランニングシューズは2020年もあのブランドが最強!?

箱根駅伝2020を席巻しているランニングシューズとは一体なんなのでしょうか?

その正体は「ナイキ」です。

箱根駅伝2019では選手の40%以上がナイキを使用し話題になりました。

ナイキは2018年に初めて箱根駅伝でのシェアを27.6%でトップに立ったのですが、たった一年で大幅に更新。

さらに恐ろしいのは2019年10月に行われた箱根駅伝2020の予選会では、なんと個人100位に入った選手のうち71人がナイキの同じモデルを履いていたんですね!!

71%ってやばくないですか?笑笑
みんな同じ靴ですよ。

一回靴脱いだらわからなくなりそう…

そんな大人気の靴とは『ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%』

今年7月に一般発売され、最初はグリーンだけでしたが、マラソングランドチャンピオンシップ(以下、MGC)が開催された9月15日にピンクも発売されました。

会場の足元はピンクとグリーンの蛍光色で埋め尽くされていましたね!

箱根駅伝2020でみんな履いていたランニングシューズの値段は?

箱根駅伝2020を席巻したとも言えるランニングシューズ「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」

気になるのはそのお値段ですよね!!
そのお値段はなんと…30250円!!

めっちゃ高いですね!!

箱根駅伝に出場するのはもちろん大学生。
そんな彼らにとって3万円はとても大きい金額です。

それほどまでに勝ちたいという意思が強いのでしょうね!!

『箱根駅伝で注目のランニングシューズがヤバすぎる!?2020年の流行りはこれだ!!』のまとめ

いかがでしたか?

3万円もするランニングシューズをみんな履いてるってすごいですよね!!

そしてみんな同じ靴っていうのが何とも恐ろしさを感じます。
ここまで一つの靴が席巻したのは箱根駅伝史上初なのではないでしょうか?

今年の箱根駅伝はどうなるのか、楽しみですね!!

タイトルとURLをコピーしました