ハンタウイルスが日本でも!?いつ・どこで流行したの?

ハンタウイルス 政治

新型コロナウイルスに続いて大流行するのではないか?とされているハンタウイルス

非常に致死率が高いので、早くもネットではパニック状態ですね…

しかしそんなハンタウイルスもかつて日本で流行していたのはご存知ですか?

今回はハンタウイルスがいつ・日本のどこで発生したのか、解説していきます!

ハンタウイルスが日本で流行ったのはいつ?

ネズミ

そもそもハンタウイルスが日本で流行ったのはいつなのでしょうか?

ハンタウイルスは日本で1970年代半ばから流行しました

その時は1984年まで感染が続き、127件の感染が確認されています

そのうち死亡数は1件なのでパンデミックにはならなかったようですね

そして原因がハンタウイルスとわかる前には1960年代にも大阪の梅田で発生していました

身近な土地でも起こってたのは全然知られていませんね…

ハンタウイルスは日本のどこで流行った?

マスク

ハンタウイルスが流行ったのはどこかというと先ほど挙げた

・大阪の梅田
・ネズミの研究所

の2ヶ所です

ハンタウイルスはネズミを経由して感染するので、ネズミがいる場所で流行るんですね〜

ということはネズミがたくさんいる東京駅などでも感染するリスクはあるということ…

これは気をつけないといけませんね!!

タイトルとURLをコピーしました