ハイキュー!!371話のネタバレ!!ブラジルで日向が出会った意外な人物とは!?

ハイキュー!!

どうも、こんにちは。
終章へ突入して舞台は5年後へと移ったハイキュー!!。

そんなハイキュー!!の最新話371話が週刊少年ジャンプ49号で公開となりました。
というわけで、早速ハイキュー!!の最新話372話のネタバレを紹介していきます!!

注)この記事はハイキュー!!371話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお止めください。


ハイキュー!!371話のネタバレ!!

それでは早速ハイキュー!!371話のネタバレをしていきます!

ビーチバレーの特訓をする為に
単身ブラジルへ乗り込んだ日向。

現在特定のチームを組まずフリーで活動する日向は、
現地で〝ニンジャ・ショーヨー〟と呼ばれていました。
今回はエイトール・サンタナという現地の選手に誘われ、
競技会(サーキット)に参加することに。

エイトールとたくさんの練習を繰り返す中、
日向はブラジルに来たばかりの頃を振り返りました。

【ハイキュー!!371話ネタバレ】ブラジルでの挑戦開始

約1年半前。
ブラジルの空港に降り立った日向は、
鷲匠先生の紹介で白鳥沢のOB・加藤ルシオに案内され
早速ビーチバレーの練習を始めます。

砂上でのバレーは体育館のコートと大きく違い、
砂に足を取られ本来のジャンプができない日向。
跳躍力が武器の日向は、うまく飛べない歯がゆさを実感します。


【ハイキュー!!371話ネタバレ】孤独感を募らせる日向

ビーチバレーの練習を積み重ねる中で、
日々の生活費を稼ぐ為にアルバイトをしている日向。

初めての海外で戸惑いも多く、
迷子になったり、財布を盗まれたり…。
財布に関しては妹の夏からのプレゼントで、
日向はかなりのショックを受けてしまいます。

さらに一緒に住んでいるペドロに食事の誘いをかけるも、
うまくコミュニケーションが取れません。
元々明るい性格の日向でもショックが重なり、
思わずスマホの画面を覗き込みます。

そこには高校3年生の頃の日向を含む、
同級生の影山達と一緒に撮った写真がありました。

気持ちが沈んでしまったのか、
部屋の隅でうずくまり暗闇を見つめる日向。
しかし呼吸を思い出したかのように、
大きい声を出して我に返ります。

【ハイキュー!!371話ネタバレ】及川との再会

気分転換をするべく夜のビーチへ繰り出した日向。
そこでは様々な年代の人たちがバレーを楽しんでいました。
日向はある試合に飛び入り参加する事に。

その中で砂はジャンプ力を奪う厳しさもありながら、
時には転んでもクッションとなる優しい面もあると日向は実感します。

そんな時に背後から日本語が聞こえてきます。
日向が恐る恐る振り返ると、
そこにいたのはまさかの大王様・及川でした…!

『ハイキュー!!371話のネタバレ!!』のまとめ

ハイキュー!!371話はいかがでしたか?

ビーチバレーの特訓を積む日向。
今までとの違いに思う様なプレーができなかったり、
海外生活の難しさに直面したりと
日向の苦悩が描かれました。

しかし少しずつ着実に何かを感じ取る日向。
今後日向がどんな成長を遂げるのか楽しみが膨らみます。

そして今回まさかの人物との再会。
及川がなぜブラジルにいたのか。
及川とどんなやり取りが繰り広げられるのか。
次回への期待が膨らむ終わり方でした。

ブラジルで日向のビーチバレー挑戦が始まったハイキュー!!。
及川の再登場もあり、今後の展開がとても楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました