僕のヒーローアカデミア245話のネタバレ・感想!!

僕のヒーローアカデミア

どうも、こんにちは。
5年間分のキャラ情報がぎっしり詰まった、
キャラブック第2弾が好評発売中の僕のヒーローアカデミア。

そんな僕のヒーローアカデミアの最新話245話が週刊少年ジャンプ45号で公開となりました。

というわけで、早速僕のヒーローアカデミアの最新話245話のネタバレや考察、
さらには245話の続き予想も紹介していきます!!

注)この記事は僕のヒーローアカデミア245話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお止めください。


僕のヒーローアカデミア245話のあらすじは?【ネタバレ注意】

それでは早速僕のヒーローアカデミア245話のあらすじをネタバレしていきます!

エンデヴァーの下でインターンを受ける事になった出久達。
早速事件が起きましたが、エンデヴァーとホークスによって瞬時に解決。

そのホークスがエンデヴァーに対し「異能解放戦線」の本を渡します。
それも普段とは異なる深刻な顔で。

出久達にも本を渡して解放思想を布教しているように見せます。
しかしエンデヴァーへは暗号のように意味深な言葉を残して去っていきました。

場面は変わってエンデヴァー事務所。
多くのサイドキッカーが出久達のインターンを歓迎します。
ですがエンデヴァーの指示がない事には動けず待機する3人。

そのエンデヴァーは何をしているのかというと、
ホークスの真意を探りながら「異能解放戦線」に目を通していました。

思考を巡らせるエンデヴァーは、ホークスの言葉が本心ではない事を察します。

さらにはマーカーの引かれた2文字目が繋がっている事も気づき、
言葉を繋ぎ合わせていきます。

浮かび上がった言葉は、
「敵は解放軍 連合が乗っ取り 数十万以上」

超常解放戦線のアジトに戻ったホークスは、
敵(ヴィラン)の面々に嘘の報告をします。

そして〝個性〟を使い剛翼で敵(ヴィラン)の計画を盗聴。

再び暗号を解き明かすエンデヴァーに場面が移り、
「4か月後」
死柄木が「力」を手に入れたら超常解放戦線は動き出すようです。

僕のヒーローアカデミア245話の考察【ネタバレ注意】

続いて僕のヒーローアカデミア245話の考察を見ていきましょう。

やはりホークスはエンデヴァーに向けて暗号を送っていました。
その内容はかなり不穏です。

死柄木が「力」を手に入れた4か月後、
十万以上もいる超常解放戦線の敵(ヴィラン)による
襲撃が待ち構えているというもの。

これを知ったエンデヴァーがどのような動きを見せるのかが気になります。

インターンを継続させて出久達をできるところまで鍛え上げるのか、
それともインターンを中止させようと雄英高校に報告するのか。

しかし雄英高校側にこの情報を渡してしまえば、
ホークスのスパイ活動が公になってプロヒーロー達に激震が走るでしょう。

報告するとしても恐らく最小限…オールマイトや校長ぐらいに留めるかもしれません。

それにしても死柄木の覚醒は恐ろしいですね。

これ以上〝崩壊〟の個性が威力を拡大してしまったらどうなるのでしょうか。
他の敵(ヴィラン)達もまだまだ成長したり、本気を見せていなかったりします。

超常解放戦線の中にはスパイ活動をするホークスとは違い、
解放思想を支持するプロヒーローも紛れています。

これからの戦いは大混戦になることが予想されます。


僕のヒーローアカデミア245話の続きは?【ネタバレ注意】

最後に、僕のヒーローアカデミア245話の続きは一体どうなるのか?を考察していきます!

ホークスの暗号により超常解放戦線の計画を知ったエンデヴァー。

これからこの計画を誰にどう伝えていくのかが気になるところです。

またインターン中の出久達3人もエンデヴァーの動きから、
超常解放戦線の存在に勘付いていくのではないでしょうか。

インターンを通して来たるべき死柄木との戦いに備えて、
〝個性〟をどんどん磨き上げてほしいです。

〝個性〟と言えば出久の中に眠る先代達の能力。
今回のインターンの最中にも新たに目覚めるのでしょうか。

その展開にも注目したいところです。

僕のヒーローアカデミア245話の感想【ネタバレ注意】

僕のヒーローアカデミア245話はいかかでしたか?

個人的に最後のトガちゃんがかわいかったです。

次号は表紙&巻頭カラーもあって楽しみが倍増の僕のヒーローアカデミア!
ヒーローVS超常解放戦線の戦いがどのように展開していくのか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました