神緒ゆいは髪を結い29話のネタバレ・感想!!

神緒ゆいは髪を結い

どうも、こんにちは。

最近、最新刊の2巻が発売された事で人気が出ている神緒ゆいは髪を結い。

そんな神緒ゆいは髪を結いの最新話29話が10月7日に発売されました。

蟲に操られ、新幹線に乗ったカーラが虫を解き放つ等暴走します…!!

というわけで神緒ゆいは髪を結いの最新話29話のネタバレ、考察、次回の展開予想を紹介していきます!

注)この記事は神緒ゆいは髪を結い29話のネタバレを含みます。
ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


神緒ゆいは髪を結い29話のあらすじ【ネタバレ注意】

まずは神緒ゆいは髪を結い29話のあらすじから紹介します。

蟲に支配されたカーラは新幹線に乗り込んで自撮りをしていました。

その様子を、鏡に住んでいる女性が見ていました。

そんな事等知る由もない鍵斗やゆい達は、窓から見える風景をスマホで撮っていたりしていました。

そんな中、大きな籠を背負った男が目の前に現れ、騒然となります。

男はスマホを取り出すと、カーラが映っていました。

彼女は鍵斗が自分を差し置いて他の女性と出かけるのは癪に障ると言います。

カーラから蟲の気配を感じたのか炎火とアヤ子が反応し、アヤ子はこの事を鍵斗に耳打ちしようとします。

しかし、アヤ子の事を知らなかったのかカーラは不機嫌な顔になり、他の生徒達は恐怖に感じていました。

そしてカーラは子供の頃の鍵斗は虫を捕まえたがっていたからと言う理由で、男こと慎吾に指示を飛ばします。

指示を受けた慎吾は籠から蛾や蜂を解き放ったので、生徒達はパニックになります。

慎吾の被り物に装着しているカメラを通してこの光景を見て、カーラは昔の事を思い出していました。

幼少期の鍵斗は、虫を捕まえたがっていたが捕まえられませんでした。

なので代わりにカーラが捕まえ、その事で鍵斗に感謝されていました。

その事を思い出しながら、カーラはこれで自分の事を考えてくれると呟きます。

その鍵斗は、今回のカーラの暴走はこの前のグラビアを見られたから怒っているのだと思っていました。

アヤ子がようやく鍵斗にカーラは蟲に支配されていると言います。

カーラは今回の事は鍵斗にもっと自分を見てほしかったから、このような遊びを考えたと述べます。

クラスメート達はカーラは鍵斗の事が好きなんだと察するも、その鍵斗は気づいていませんでした。

アヤ子は蟲に詳しい者がカーラの鍵斗に対する衝動を利用したのだと思っていると、蜂がゆいと奈央に針を刺します。

その蜂は強力な猛毒を持っており、解毒剤はカーラしか持っていませんでした。

鍵斗とアヤ子はカーラと同じように蟲を入れられた慎吾を突破して、彼女の元に向かおうとしていました。

その頃、大部分の生徒達を避難させた炎火の元にもカーラの部下が現れ、立ち塞がっていました。

炎火はカーラは好きになると周りが見えなくなるタイプだと見抜き、そういう女は嫌われると言いました。

神緒ゆいは髪を結い29話の考察【ネタバレ注意】

次に神緒ゆいは髪を結い29話の考察について見ていきます。

愛故の暴走と言ったところですね。

カーラの暴走を止めないといけないので鍵斗達は戦う事になると思いますが、状況的に厳しいですね。

新幹線の内部は狭いですし、動いているのでバランスを取らないといけませんし、ゆいは戦えなさそう等で不利と言わざるを得ませんね。

そんな状況下で鍵斗達は如何戦うのかが気になります!


神緒ゆいは髪を結い29話の次回の展開予想【ネタバレ注意】

最後に神緒ゆいは髪を結いの次回の展開予想について考察します。

次回は鍵斗、アヤ子、炎火がそれぞれカーラの部下達と戦う事になると思われます。

蜂に刺されたゆい達は長くはもたないと思いますし、この状況が続けば他の乗客にも被害が及びます。

この戦いは迅速さが求められる戦いなので、彼らは速攻の戦いに挑んでいくものだと思われます。

神緒ゆいは髪を結い28話の感想【ネタバレ注意】

どうでしたか?

今回の神緒ゆいは髪を結い29話のネタバレを見て、操られていてかつ暴走しているとはいえカーラが如何に鍵斗を想っているのか、鍵斗が如何に鈍感なのかが分かったと思います。

この記事で神緒ゆいは髪を結い29話のネタバレがどんな話だったのかが、理解してくれると嬉しいです!

これからの神緒ゆいは髪を結いの展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました