織田信成のモラハラ裁判で悪影響が…イメージが急降下で仕事激減!?

織田信成 モラハラ裁判 ニュース

どうもこんにちは。

先日自身のモラハラ被害を涙ながらに訴えたプロフィギュアスケーターの織田信成さん。

その会見の衝撃はとても大きく、ニュースでも大きく取り上げられました。

一見織田さんと訴訟相手の濱田コーチの間だけの問題かと思われるこのモラハラ訴訟。
しかしその影響は様々なところへ飛び火していたんです…

今回はそんな織田信成さんのモラハラ裁判の影響について紹介します。

織田信成のモラハラ裁判で選手に悪影響が…!?

織田信成さんのモラハラ裁判で一体どんな影響が出たというのでしょうか?

実は今回の織田信成さんの訴訟を見て、フィギュアスケート界では織田さんが大きく批判されています!!

本来同情されるはずの織田さんがどうして批判されているのか…

というのも現在はフィギュアスケートのシーズン真っ最中。
なので他の現役のフィギュアスケーターたちに動揺をもたらしてしまったんです…

実力や知名度も高かった織田信成さんは、フィギュアスケーターの間でも影響力は大きかったでしょう。

そんな人がコーチ相手に訴訟を起こしたとなると不安に思うのは当然です。

織田信成さんは監督という立場であっただけにもっと選手への配慮をすべきだったのではという声が多く挙げられています。

またNHK杯に出場した紀平選手などは今回訴えられた濱田コーチの教え子です。

元から演技中のカメラの音が気になるくらいの繊細な紀平選手。
自身が師事している方が訴えられたとなったら動揺せずにはいられないでしょう。

紀平選手は17歳なので気持ちの整理もつけるのも難しいと思います。
そんな中今シーズンを乗り切らないといけないのは辛いですね…

織田信成のモラハラ裁判の影響は仕事にも!!

織田信成さんのモラハラ裁判の影響はこれだけではありません。

織田信成さんの仕事にも大きく影響してきます。

もともと織田信長の子孫であることや、その明るいキャラでテレビなどのメディアに起用されることが多かった織田信成さん。

しかし今回のモラハラ裁判で、織田信成さんを起用するハードルは大きく上がってしまったでしょう。

メディアからしたらわざわざ訴訟中の人を起用するのはリスクがありますからね…

今シーズンのフィギュアスケートの解説もおそらく別の人がやるんでしょう。

さらに今回訴えるタイミングがNHK杯直前だったことで、フィギュアスケート関係者に悪い印象を持たせてしまったのは大きいです。

これを機に仕事が激減するということも十分あり得ますね!

仕事をより良くするための訴訟で逆に仕事を失うというのはなんとも皮肉ですね…

『織田信成のモラハラ裁判で悪影響が…イメージが急降下で仕事激減!?』のまとめ

いかがでしたか?

モラハラを訴えた裁判で逆に訴えた側の評価が下がるとは驚きですね!!

これからフィギュアスケートのシーズンで織田信成さんも稼ぎどきだったのに仕事が激減するとは…

訴訟するにしてもタイミングを考えるべきだったようですね。

これからどうなっていくのか、見守っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました