ワンパンマンの97話(原作)でメタルナイトの正体がついに判明!?

ワンパンマン

人気漫画であるワンパンマン。

その原作の97話でかなり大きな事件がありました。

なんとメタルナイトの正体が判明したのです!!

 

今回はそんな原作ワンパンマン97話のあらすじと考察を紹介します。

 

注)この記事は「ワンパンマン 97話」のネタバレを含んでいます。
ネタバレが苦手な方はここで読むのをお辞めください

 


ワンパンマン原作97話のあらすじは?

事務所にいるA級1位のアマイマスク

事務所の後輩「微炭酸BOYS」がヒーローアイドルとしてデビューすると告げられます

この微炭酸BOYSは7人グループなんですが、
そのうち2人はC級ヒーローに合格したそうです。

…割と頑張ってますね!

 

そんな彼らに醜いと言い放つアマイマスク

 

それに対して反発する微炭酸

歌、ダンス、見た目、さらには腕っ節だって負けていないと言います。

 

歌とかダンスのアイドル力は知らんけど、
絶対に戦闘力は勝てへんやろ笑笑

アマイマスクってゆうてS級レベルのヒーローやからな笑

 

そんな調子にのる微炭酸どもにアマイマスクは殺気をぶつけると、
彼らは完全にビビってしまいました。

 

アマイマスクは

「君らには彼のような華がない」

と言い放ちます。

 

そのあとに圧倒的な強さという華が…と言っているので、
この彼というのはサイタマのことなんでしょうね。

 

場面は変わってとある管理室

 

画面を見ているのはS級ヒーローメタルナイト。

本名はボフォイ博士というそうです!

知りませんでしたね〜!!

 

そんなメタルナイトは最近ヒーロー協会からの依頼で防衛システムを作ったそうです。

その強さはロボット1体でなんと鬼レベルの怪人2体を同時に倒せるほど…

 

強くない???

鬼と戦えるロボットを作れるとかメタルナイトめっちゃ強いじゃん!!

 

しかしこの防衛システムが何者かによって破壊されてしまいます。

残された動画を見てみると…
そこにはサイタマの姿が。

ならしょうがないね。

うん、相手が悪かった。

 

サイタマの実力を目の当たりにし、

観察することに決めたメタルナイトなのでした。

 

ワンパンマン97撃目の考察

 

アマイマスクって芸能事務所にも所属していたんですね!

そして後輩のアイドルがたったの1年でC級に合格できたことで調子にのっているように、世間からのヒーローの評価が下がっているのが伺えます。

 

ちょっと前までA級といえばかなり強い存在でしたが、
今ではS級以外は全部雑魚ぐらいの認識なんでしょうね…

実際鬼レベルでもA級が一人いた程度では負けてしまいますもんね。

強さに対する美意識が高いアマイマスクはこの現実をどう見ているのでしょうか?

 

もしかしたらこの風潮を変えるために、

今のヒーロー協会に見切りをつけるということもあるかもしれません。

 

そして今まで謎だったメタルナイトですが、その正体がわかりましたね!

 

研究者のおっさんでした。
見た目てきに自身が戦うということはなさそうです。

 

そしてここにきてサイタマに興味を持ちました。

こういうマッドサイエンティストが強いやつを研究するとロクなものを生み出しません笑

 

もしかしたらその頭脳でサイタマの強さの秘密に迫ることができるのかもしれませんね!

 


『ワンパンマンの97話(原作)でメタルナイトの正体がついに判明!? 』のまとめ

 

どうでしたか?

ついに謎だったメタルナイトの正体が明らかになりましたね!

これから今まで謎だったジェノスが追っている狂サイボーグの正体もわかるのでしょうか?

今後の展開が気になりますね!

 

タイトルとURLをコピーしました