ワンパンマンの主将ミズキってどんなキャラ!?その魅力に迫ってみた!

ワンパンマン

どうも、こんにちは。

様々なヒーローが活躍するワンパンマンですが、

最近密かに人気を集めているキャラがいるのはご存知ですか?

 

そのキャラとは

主将ミズキです!!

 

主将と書いてキャプテンと読むんですね〜

今回はこの主将ミズキについて解説していきます‼︎

 


【ワンパンマン】主将ミズキってどんなキャラ?

主将ミズキとはどんなキャラなのでしょうか?

まずはそのプロフィールから見ていきましょう

プロフィール

B級71位
かなりの高身長
珍しい女性ヒーロー

ランクはB級です。

最近は火力がインフレしていますが、B級なのでそれなりには強いようです。

また身長はかなり高く、女性ながら筋肉もムッキムキです笑

 

陸上選手のような格好をしていて、
戦闘スタイルも陸上競技をもとにしています。

バトンのような武器を変形させて、

槍投げ、棒高跳び、ハンマー投げなど技のバリエーションも豊富です。

しかしながら陸上競技以外には特殊な攻撃方法は使えないようで、
組み技を怪人に仕掛けて戦っています。

とはいえこの組み技もかけた怪人を粉砕するほどの威力です笑

どんな力してんですかね笑

身体能力的にはS級を除くヒーローの中ではかなり上位に入るんじゃないでしょうか!

 

また首からメダルをかけているのですが、これも武器です。
カラーでの登場はまだないので何色かはわかりません。

ワンパンマン158話でこれも武器として使用されていました。

メダル部分を取り外すと大きくなり、円盤投げの要領で投げて攻撃します。

意外と隠し武器が多くてびっくりですね!

【ワンパンマン】主将ミズキが登場した回はいつ?

ここからはワンパンマン作中での主将ミズキがどのように登場したのかを解説していきます。

主将ミズキが初めて登場したのはリメイク版の134話、
怪人協会に乗り込む際のサポートメンバーの一員として登場しました。

この集まったメンバーは主将ミズキ以外男性だったのですが、
その中でも一番背が高かったのでその身長の高さが伺えますね。

このサポートメンバーは将来S級になるかもしれない有望株もいると言われています。

なので主将ミズキもB級ではありますが、かなり優秀なのでしょう。

 

続く135話から始まる怪人協会との戦いでは、
他のヒーローたちと一緒に怪人と戦います。

その際、S級ヒーローのクロビカリも主将ミズキにいい筋肉だと褒められていました。

同じ筋肉を重んじているクロビカリに褒められて嬉しかったでしょうね!

 

その後もサポートチームとして、S級ヒーロー童帝が連れ戻したワガンマ君を護衛するなどの任務をしています。

 

ちなみに余談ですが、
主将ミズキはなぜか任務のことを種目といいます笑

なんでなんでしょうね?

他の人が任務と言っていても自然な感じで種目に変換して会話しているので面白いです!

 


【ワンパンマン】主将ミズキの今後の活躍は?

そんな主将ミズキですが、
134話で登場してからすぐにそのルックスから人気が出ました。

その人気っぷりから149話ではついに扉絵を飾り、
ワンパンマン20巻では裏表紙では水着姿も描かれました。

一躍そんな人気キャラになったのですから、怪人協会編が終わった後でも出番があると思われます。

 

そして先ほど言ったように、サポートメンバーに選ばれているくらい有望視されているので戦闘力も上がることになるでしょう。

今は陸上競技しか使えませんが、
その技のレパートリーが増えるのか、
それとも他の分野の競技を使えるようになるかして強くなっていくのではないでしょうか‼︎

 

またサポートメンバーとして招集されたときに、ヒーロー協会側からサポートメンバーのヒーローランク上昇が確約されているので、

もしかしたらA級ヒーローになるかもしれませんね!

『ワンパンマンの主将ミズキってどんなキャラ!?その魅力に迫ってみた!』のまとめ

どうでしたか?

主将ミズキの魅力が伝わったでしょうか?

これからも人気が上がってくるであろう主将ミズキの今後の活躍に期待ですね!

タイトルとURLをコピーしました