【ワンパンマン】ギョロギョロの正体が判明!?どれくらい強いの!?

ワンパンマン

ワンパンマンで現在連載されている怪人協会編!

ヒーロー協会と怪人協会の決闘を描いたこの章。

実はその怪人協会の参謀役、ギョロギョロの正体が判明しました!

ギョロギョロの正体は一体誰なのか?

そしてそれはどんな人物なのか?

この記事で徹底的に解説します!


【ワンパンマン】ギョロギョロの正体は誰!?

ギョロギョロの正体が一体誰なのか…
めちゃめちゃ気になりますよね。

結論から言うと

ギョロギョロの正体はフブキの友人であるサイコスという人物です。

「サイコス?誰?」となるかもしれません。

なのでまずはギョロギョロの正体であるサイコスについて見ていきましょう。

 

サイコスは原作ワンパンマンで登場した怪人協会のボスです。

リメイク版とは違い、オロチが存在しない怪人協会はこのサイコスが率いていました。

そんなサイコスですが、実は地獄のフブキと知り合いだったんです!!

サイコスは高校時代フブキが会長を務める異能研究会の副会長をしていました。

当時からフブキには及ばないものの強力な超能力を使うことができ、
率先して異能研究会を大きくしていきました。

超能力を使えるのはタツマキと吹雪だけではなかったんですね!

サイコスは会長であるフブキをとても尊敬していて、超能力の使い方はフブキから教わったようです。

これは原作ではフブキがサイコスに
「最も重要なのは機転と想像力だと教えたはずだ」
と発言していたことからわかっています。

フブキはタツマキと違って特別天才という訳ではありませんから、しっかりした理論で超能力を考えていたんでしょう!

だからきっと教えるのもうまかったんじゃないでしょうか?

タツマキはなんというか、
「こんなの簡単にできるじゃない!!できないとかどうかしてるんじゃないの!?」
とか言いそうですよね笑

そのように超能力を高めていく中で、
サイコスは17歳のとき、未来を見通す力『第三の眼』を身につけます

第三の眼によって未来に『何か』を見たサイコスは突然性格が豹変します。

全人類撲滅を掲げたことでフブキに能力を封印され、フブキとサイコスの間には確執が生まれたのでした。

その後怪人協会編でフブキによって倒され、ヒーロー協会の牢屋に投獄されています。

 

次の章からはそんなサイコスがリメイク版のギョロギョロの正体であるという根拠を見ていきましょう!


【ワンパンマン】ギョロギョロの正体の根拠は?

リメイク版ではオロチがボスとなっているので、
このサイコスは登場しないのではないかと言われていました。

しかし実はこの人物、すでに作中で姿が確認されていまして、その姿が原作で出てきたサイコスとそっくりだというのです。

そのリメイク版の登場シーンがこちら

こちらが原作ワンパンマンのサイコス登場回です

原作ワンパンマン70話

 

なんであんな姿になってしまったのか。

美人だったのになぁ…

とそれはさておきこれがサイコスだと言われています。

さらに根拠としてワンパンマン149話でタツマキとの戦闘中にギョロギョロが
「あの妹とは比較にならん」
という発言をしていることからフブキを知っていることがわかっています。

またワンパンマン151話でタツマキがギョロギョロに対して
「フブキのお友達でしょ?」
と言っています。

これはサイコスという人物像と完全に一致しています。

これらのことからギョロギョロ=サイコスが成り立つことは明らかですね!

またリメイク版が原作通りに展開するとすると、あのデブった姿は仮の姿だということになります。

原作では本体は地下1500mに本体が潜伏していて、怪人ぽいあの身体はダミーでした。

じゃあワンパンマン151話でタツマキがギョロギョロの身体から引きづり出したあの人っぽいやつはなんなんだ?
と思う方もいるでしょう

あの人っぽいのも実はダミー。

もしギョロギョロが苦戦することがあっても、本体の存在に気がつかないようにするためのミスリードです。

俺なら絶対気がつかないでしょうね笑

しかし原作ではタツマキにすぐ発見されていました笑
さすがですね!


【ワンパンマン】ギョロギョロの正体の強さは?

ではそんなギョロギョロの正体であるサイコスはどれほどの強さなのでしょうか?

結論から言えば

災害レベル竜の強さだけどタツマキには届かない強さです。

災害レベルは作中で表記されているので竜であることは確定。

また竜の中での強さの具合ですが、
怪人協会の参謀ということもあり他の怪人たちを抑えられるレベルの強さがあるのは明らかです。

じゃないとあの幹部どもは言うこと聞かないでしょうね笑

実際タツマキと戦う前までは自身はタツマキよりも格上だという自信もあったようですし、よっぽど敵なしだったんでしょう。

しかしいざタツマキとの戦闘が始まるとギョロギョロの全力の攻撃がタツマキに通じないなど、徐々に力関係が明らかになります。

やがてタツマキの一方的な攻撃になっていることから
タツマキ >>>ギョロギョロであることは明らかでしょう。

とはいえ、地下1500mから操っている状態なのでギョロギョロ状態では素の状態より弱いはず。

あれだけの遠隔操作ではかなりできることが制限されるでしょうしね。
サイコスの状態であればもうちょっと強くなるでしょう。

ではサイコスの状態ではどうなのか?

残念ながらタツマキには勝てないでしょう。

サイコスはタツマキの強さを妹であるフブキ基準で考えています。

なのでフブキとは段違いな強さを誇るタツマキのレベルは想定していないと考えられます。

作中でもタツマキに負けそうになったときに本体を現そうとせず、オロチを頼っていることから「タツマキには勝てない」というのが正解でしょう。

じゃあフブキと戦ったらどうなるの?ということですが、
能力的には「サイコス>フブキ」だと思います。

これはギョロギョロの発言から「フブキなら倒せる」という考えのもとにタツマキ戦を想定していたというのが根拠です。

しかし超能力の使い方は先生であるフブキの方が上手いと思われるので、実際に戦ったらそこが勝負のポイントになるでしょう。

今後リメイク版ワンパンマンの展開が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました