大学の授業をオンライン授業でやるメリット・デメリットを比較してみた!

制作会社 勉強

緊急事態宣言がなくなり、新型コロナウイルス対策もようやく一区切りが付きましたね〜

しかしまだまだ油断はできません

現状はZoomやYouTubeライブを使った授業や、動画の配布をすることで授業を行なっている大学がほとんどですよね!

そこで各大学はこれからの授業をオンライン授業か対面授業かで迷っているようです

今回は改めて大学の授業をオンライン授業にするメリットとデメリットを見ていきましょう!

大学の授業をオンライン授業にするメリット

まずは大学の授業をオンライン授業にするメリットを紹介します

大学の授業をオンライン授業にするメリットは4つです!

メリット①〜感染症対策になる〜

今の所一番重要なメリットがこれです!

感染症対策になること

やはり新型コロナウイルスの感染拡大を防止できるというのは重要です

直接会わないことによって感染拡大の勢いを弱められることは明らかなので、再発を防止するという意味では効果的です

メリット②〜授業を受ける時間を自分で決められる〜

小学生 自由研究2つ目のメリットは

授業を受ける時間を自分で決められることです

これは授業のやり方にもよりますけど、
動画を配布したりアーカイブを残してくれる授業のときのメリットです

私が受けている授業はアーカイブを残してくれる授業がほとんどなんですが、かなり楽です!

朝はゆっくり寝られるし、この記事も朝から書くことができます笑

朝の時間は貴重なので、それをやりたいことに使えるのはデカイですね〜

メリット③〜一時停止・早送りができる〜

YouTube3つ目のメリットは

一時停止や早送りができることです

これはやってみるまで気づかなかったメリットですが、めっちゃ便利なんですよね〜

授業で先生が板書してる時間とかは飛ばしたり、逆にノートを取っている間は止めることができます

YouTubeライブのアーカイブやmp4などの動画ファイルの場合は簡単に倍速で見れます!

私は1.5倍で見てますが、単純に授業時間が3分の2になるからいいですね〜

1時間の授業が40分になるのはデカすぎる…

メリット④〜通学時間がなくなる〜

そして皆さんがかなり嬉しい4つ目のメリットがこれ!

通学時間がなくなること

これは授業のやり方に関わらずみんなが得られるメリットですよね〜

家で受けられるので、朝の通勤通学ラッシュに巻き込まれることもありません!!

大学の授業をオンライン授業にするデメリット

次にオンライン授業にした時のデメリットを紹介します!

これもオンライン授業を実際にやってみるまで気づけなかったものばかりでした…

デメリット①〜実験など体験型の授業ができない〜

デメリット1つ目は

実験など体験型の授業ができないことです

理系の学部だと実験の授業が1年生からあります

それらはまぁレポートの書き方を勉強するのが目的なのでいいのですが、幼児教育の大学は保育園での研修があったりとかなり重要な授業もあります

流石に実習なしで仕事を決めるのは嫌ですよね…

子どもの世話とか生半可な気持ちでできるもんじゃありませんし、しっかり体験して選んで欲しいです

デメリット②〜時間管理が難しい〜

デメリットの2つ目は意外なものです!

それは時間管理が難しいということ

さっきのメリット②と相反してますが、事実です!

ぶっちゃけ時間が自由すぎて授業を後回しにしてませんか?

…心に刺さりますよね笑

「まぁ授業はあとで受けよう」と思って気づいたらスマホを見て一日終わってたとかなりがち

これは今まで「場所と時間が固定化されていた」からこそなかった現象です

自己管理能力が問われるのが今のオンライン授業です

デメリット③〜友達ができにくい〜

そしてデメリット3つ目は

友達ができにくいことです

これは主に今年から大学に入学した1年生に言えることです

地元の大学に行った人はいいですが、地方から上京してきたという人も多いでしょう

そんな人たちが学科の友達を作るのは、授業です

しかし今年は全部オンライン授業なので、その機会がなくなってしまったんですね〜

課題も自分で考えないといけないし、過去問もありませんからめっちゃ大変です…!!!

デメリット④〜集中ができない〜

デメリットの4つ目は

集中ができないことです

これはうっすら自覚があると思います

気づけばYouTube見たり、あつ森やったり、漫画読んだり….

さらには猫の襲来や親フラなど普段の大学ではあまりなかった障害が出てきています

自室がない人はさらに集中ができないという悲鳴も聞こえてきます

https://koniblog.com/online-zisitunai/

『大学の授業をオンライン授業でやるメリット・デメリットを比較してみた!』のまとめ

大学の授業で革新的とも言えるオンライン授業ですが、やはりメリットとデメリットがありますね

まとめると

メリットが

①直接合わないので感染症対策になる
②収録型にすれば授業を受ける時間を自分で選べる
③早送りや一時停止ができる
④通学時間がなくなる

デメリットが

①実験などの体験型の授業ができない
②自由すぎて時間管理が難しくなる
③友達ができにくい
④集中できない

という感じです

どちらも影響力が大きいので一概に「オンライン授業最高!」とは言えませんね〜

しかし一度オンライン授業の楽さを知ってしまったので、これからの授業は確実に変わってくるでしょう!!

あなたにとってどういう形がいいのかこの機に試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました