夜桜さんちの大作戦10話のネタバレ!!幸三がピンチからの大活躍!?

夜桜さんちの大作戦

どうも、こんにちは。

最近、人気が出ている夜桜さんちの大作戦。

そんな夜桜さんちの大作戦の最新話10話が10月28日に発売されました。

というわけで夜桜さんちの大作戦の最新話10話のネタバレを紹介していきます!

注)この記事は夜桜さんちの大作戦10話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はここで記事を読むのをお辞めください


夜桜さんちの大作戦10話のネタバレ!!

それでは早速夜桜さんちの大作戦10話のネタバレを紹介します。

ある日、六美は上機嫌で皆のためにカレーを作っていました。

そこへ太陽がやって来て、ブラジャーの付け方を教えてほしいと言ってきました。

まさかの展開に六美は絶句しながらも、そんな性癖を持っていても受け入れると言いました。

しかし、太陽はこれは変装の練習だと懸命に六美を説得するのでした。

【夜桜さんちの大作戦10話ネタバレ】幸三からの電話

そんな中で黒電話が鳴り響いたので、太陽は電話に出ると幸三の助けてと言う大声が響きます。

切羽詰まっている様子から、六美はテレビ電話に切り替えます。

そして、50インチ以上の映像に泣き叫んで助けを求める幸三の姿が映し出されます…。

そんな彼の状態ではまともな話が聞けませんので、六美は幸三の弾丸の数を数えるように促します。

六美のアドバイスで何とか冷静になれた幸三でしたが、六美がどうしたのと聞かれるとまたパニックになります。

六美は弾薬の直径を数えるように言って落ち着かせると、幸三は何故助けを求めたのかを話し始めます。

元々幸三は警察からの依頼で偽札会社に潜入し、原版を回収する任務をしていました。

やがて関係者に見つかってしまい、銃撃戦を繰り広げていましたが銃弾が切れてしまい、現在に至ったのでした。

六美から幸三は武器の使い手ではありますが、武器を持っていないとヘタレになってしまう事を知る太陽。

そして六美は太陽に武器とお弁当を幸三に届けるように頼み、太陽は快く快諾します。

因みに、六美は太陽がスムーズに潜入出来る様にナビゲーターを務める事になりました。


【夜桜さんちの大作戦10話ネタバレ】偽札会社への潜入

六美の的確な指示を受けながら偽札会社に潜入した太陽は、何とか幸三を合流します。

太陽の姿を見るや否や泣きながら抱き着いてくる幸三。

そんな幸三に太陽は武器を渡し、やっと武器を持てた幸三は嬉しさのあまり頬擦りしています。

【夜桜さんちの大作戦10話ネタバレ】幸三無双

そこへ敵が現れますが、幸三は武器を使って俊敏な動きをして敵を蹴散らしました。

部屋から出ようとしましたが、敵による射撃が太陽の足に直撃して機動力が落ちてしまいます。

敵は身動きがとりにくくなった太陽を標的にし始めました。

そのままでは太陽の身に危険が及ぶと踏んだ幸三はわざと拳銃を捨てます。

その時、六美の話を思い出した太陽は幸三が銃と同様に慣れ親しんだ武器であるフォークを投げつけました。

フォークを受け取った幸三はそれを敵が所持しているスナイパーライフルのスコープに目掛けて投げて破壊します。

そして一度捨てた銃を拾って、再び敵を蹴散らしていくのでした。

無事に仕事を終えた幸三は負傷した太陽をおぶって家へと向かうのでした。

その際、二人の兄としてしっかりしたいと幸三は言うとおぶられている太陽は笑みを浮かべます。

そして六美も電話越しで笑みを浮かべるのでした。

『夜桜さんちの大作戦10話のネタバレ!!』のまとめ

いかがでしたか?

夜桜さんちの大作戦10話のネタバレを見て、幸三は武器を持てば強いですが、無ければ弱いと言う事が分かったと思います。

同時に太陽と六美の兄として、しっかりしようという気概を持っているのも分かったでしょう。

これからの夜桜さんちの大作戦の展開も楽しみです!!

タイトルとURLをコピーしました