【自由研究】顕微鏡を使った調味料の実験のまとめ方3選!!これでバッチリ入選!

調味料 日常

夏休みの宿題といえば『自由研究』ですよね!

そんな自由研究のテーマに「調味料」を選んだという人も多いはず

「顕微鏡で結晶を観察」

「顕微鏡で拡大して見てみる」

という感じに決めたけど、どうまとめていいかわからない!!

そんなあなたにこの記事では

自由研究で顕微鏡を使った調味料のまとめ方を3つ紹介します

【自由研究】顕微鏡を使った調味料の実験のまとめ方3選!!

早速自由研究で使える顕微鏡での調味料実験のまとめ方を紹介していきます

自由研究で大事なのは

結果を比べてみることです

実験をしても何がどう違うのかを考えないと意味がないんですね〜

じゃあどういう風に比較するのかを紹介していきます!

調味料のまとめ方①〜液体か固体かで分ける〜

1つ目の調味料のまとめ方は

液体か固体かで分けることです

これが一番よくある自由研究のテーマですね!

醤油などの液体調味料と、塩などの固体調味料を顕微鏡で見た時に

・結晶の形
・結晶の大きさ

などを比較してみるといいですね!

ちなみに私は塩の自由研究で県のコンクールまでいきましたので効果は実証済みです笑

調味料のまとめ方②〜味で分ける〜

次に調味料のまとめ方として面白いのは

味で分けることです

例えば砂糖やみりんは甘いですよね?

そして塩や醤油はしょっぱいですね

その結晶は果たして同じ形でしょうか?

自由研究で被りがちな調味料の実験ですが、視点を変えるだけでオリジナリティが出ます

調味料のまとめ方③〜地域で分ける〜

3つ目の調味料のまとめ方は

地域で分けることです

個人的に一番オススメしたい分け方です!

というのもさっき言ったように「自由研究で顕微鏡を使って調味料の観察」というのは被りがちです

そこであまりやっている人がいないまとめ方が『地域で分ける』なんですよ!!

具体的には

醤油は日本の調味料

タバスコはメキシコの調味料

それぞれに違いはあるの?って感じです!

『【自由研究】顕微鏡を使った調味料の実験のまとめ方3選!!これでバッチリ入選!』のまとめ

自由研究のテーマ、悩みましたよね〜

顕微鏡で調味料の観察をする!!という方は

  1. 液体か固体
  2. 地域

のようにまとめて見てください!!

きっと良い自由研究ができますよ!

タイトルとURLをコピーしました